STORY物語について

ポポロクロイス物語 ナルシアの涙と妖精の笛
  • ストーリーを見る
  • ポポロクロイス物語とは?

3つの視点で展開される、
ドラマチックなストーリー

メインストーリー

── ピエトロとナルシアの新たなる物語

ポポロクロイス王国の王子ピエトロと、森の魔女ナルシア。
ある日ふたりは、ルーベンの森を守る妖精王メディアから使命を託される。
それは、ふたりの運命を大きく動かす旅のはじまりだった。

サイドストーリー

── 海を越えたモルグ教聖地ビルカ村から始まるもうひとつの物語

ポポロクロイスより海を越えた先に位置するネクロシア大陸。
その片隅にあるモルグ教聖地ビルカ村にあらわれた「神の使徒」を名乗る男。
彼の出現により、
ザマドやルチアたち祈り人7人の運命は思わぬ方向に動き始める…。

ブレイブストーリー

── キャラクターごとに描かれる物語

表舞台では語られる事のない過去のエピソードや、胸の内に秘めた様々な想いを、
独立したショートストーリーとして紐といていく。

ポポロクロイス物語とは?What’s About POPOLOCROIS ?

「POPOLOCROIS」とはイタリア語の「popolo=人々」と
フランス語の「croiser=交差」を組み合わせた造語で、
「ポポロクロイス物語」とは「人々の糸が交差して紡がれる物語」を意味します。
「ポポロクロイス物語」の世界では、光の意思デュオンと
闇の意思カオスの攻防に翻弄され、互いに反目しあうようになった
神・妖精・竜・人間の4種族が、竜族と人間族の血を引くピエトロ王子と、
妖精族のナルシアを中心に、互いに寄り添い、
強い絆を作り上げていく物語が描かれています。